流離猫だいありー

オッス!マナカレの方歓迎です・・・なんて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【哲学】歌詞を覚えられる人、覚えられない人

熱の時、寝れない時間に布団の中でずっと何かを考えてました。
頭が働かないのでどうでもいいことばっかり考えてました。
これもそのひとつです。


今から書く内容については科学的根拠というものの有無は分かりません。
完全に思い込みかもしれません。
なので哲学とタイトルに入れました。
ただ人間の脳って面白いものなのかもなーと自分で勝手に盛り上がれたことなので
時間があり稚拙な文章でも読んでいただける方、読んで頂けると嬉しいです


私はどっちかというと歌詞を覚えられない人です。
音楽は好きで、歌入りの曲もよく聞きます。
歌うのも好きでたまにカラオケも行きます。
ギターで弾き語りだってしちゃいます。
・・・ですが、歌詞を覚えてる曲は数えられるくらいだと思います。

大好きな曲やギターで弾きたい曲は何回も聞きます。
そうすると自然と歌詞を覚えられる・・・はずだと思うのですが
覚えようとしてないのか部分的にしか覚えてないのです。

もちろん、覚えようとした曲の歌詞は覚えられます。
歌詞の意味を理解したいときは歌詞カードを見ながら聞いたり、曲と一緒に歌ったりしてみます。
ギターで弾き語りたい曲はコードと歌詞をセットに覚えます。

ぼーっとしながら考えていたことは

覚えようとしてない曲の歌詞を覚えられるのはなぜか、ということでした。
覚えられない私にとってそれが不思議でした。





タイトルを言い換えると

歌詞を覚えやすい人と覚えにくい人 になるかもしれません。

何回聞いてもなぜ歌詞を覚えられないんだろうと思ったわけです。

私の身近な人物にやけに沢山の曲の歌詞を覚えてる歌詞魔神がいます。
身近すぎますが2つ上の兄です。
工業高校卒のフリーターで・・おっと関係ないですね。

兄は、J-POPとアニソンをメインに聞いています。
曲を聞きながらよく口ずさんでます。
聞きながら口ずさむというのは歌詞を覚えてることに他ならないですね。
私だと鼻歌になります。
そして凄いと思ったのが洋楽を口ずさんでいたということです。
兄は英語が苦手です。高校の英語では常に赤点だったようです。
聞くところによると歌詞の意味どころか何の単語すらわかってないみたいです。
つまり完全な空耳で覚えてるらしいです。
これは凄い記憶力じゃないでしょうか。

しかし自分で言うのもなんですが記憶力なら負けてる気はしません。
頭の作りも少なくとも兄よりはできてると自負しております。
これは勉強だけではなくてこれまで兄と過ごしてきた中で総合的に見た只の自己主張です。
音楽への情熱も負けてないと思います。

なのになぜあんなに兄は歌詞を覚えているのか。


ここで昔、兄と話し合ったちょっと面白い一つのあることを思い出しました。
それは私が小学生の頃、8年ほど前でしょうか
私と兄と4歳年上の長男と母で話していた時のことです。

ふと私が、
言葉を聞いた時ってひらがなで頭に入ってくる?それとも漢字で直接入ってくる?
と聞きました。
小学生だったので言葉を直接漢字で理解することが難しいと思ってこのように聞いたのだと思いますが
実はこの時”直接漢字で入ってくる”ということを理解してませんでした。
母は、「漢字で入ってくる。難しい言葉とかだとひらがなで頭の中で変換する
と漢字で入ってくると言っていました。
漢字で入ってくるのイメージが無かった私は、更に疑問が深まりました。
さらに質問を重ね、
頭の中で言葉をつくってるの?それとも直接頭でつくってるの?
ちょっと何が言いたいのかわかりませんが
聞いた言葉をまとめて思い浮かべて理解しようとするのか
聞いた時点で理解していくのかを聞きたかったのだと思います。


歌詞魔神の次男は、
俺は頭の中で文章を作る。ワープロみたいに
と兄の頭にはワードプロセッサーがあるようです。
聞いた言葉を一度頭の中で思い浮かべて、その思い浮かべるという過程でワープロのように
文章としてきちんと残すということでしょうか。
兄いわく、聞いた言葉をもう一度復唱するように頭の中で整理するようなものらしいです。
どうやらこれが歌詞を覚えやすい人と覚えにくい人、
もしかしたら記憶力と関係しているのかと考えました。

私はこのような聞いた言葉を明確に頭の中で思い浮かべるということができません。
しようと思えばできますが常に聞いた言葉を・・・というと無理です。
脳の処理の問題だと思います。
母も思い浮かべてると言っていましたが
二人は小さい頃からこのような脳の処理を続けてきたために
容易に明確に思い浮かべることができるのかもしれません。

これがなぜ歌詞が覚えやすいか覚えにくいかと関係しているかと思った理由は
ただの私の家族に聞いてみたところ各々の主張に歌詞の記憶との関連性があるのではないかと思ったからです。
頭の中に明確に思い浮かべてると言ったのは次男と母だけでした。
長男、弟、父は特に思い浮かべることもなくなんとなく頭に取り入れてるということでした。
私もなんとなくでも言葉の意味は理解できますしほとんどの場合3人と同じです。
集中して言葉を聞く際には何度も反芻したりしますが
普段は、やはり聞いた言葉をそのまま理解します。
意識せずに行なっていることなのでこの脳のプロセスを説明するには難しいですね。

次男は歌詞魔神だと述べてきましたが
母も歌詞を覚えてる人です。昔は良くダパンプやTMRを流しながら口ずさんでました。
それに対して私や長男、父は歌詞のうろ覚えが多いです。
長男も音楽好きでBoAなどをよく聞いていましたが
口ずさむ歌詞にはところどころ日本語でも韓国語でもない謎の言語を多用してました。あまり覚えてないらしいですね。
ちなみに歌詞魔神の次男はBoAの韓国語Verの曲を口ずさんでた時期もありました。
以上のことから頭に言葉を思い浮かべるか浮かべないかが
歌詞を覚えやすいか覚えにくいかに関係しているかと思ったのですが
考えていてまた疑問に思ったことがあります。

歌詞を覚えられるなら記憶力がいいはずであるのだが
二人の頭の良さを考えるとどうも納得がいかないという点。
頭の良さというのは勉強ができるかどうかというものありますが
ひらめきつまり頭の回転やモノの見方を私個人の視点で考えております。
その基となる私の賢さに置きましてはこの稚拙な文章から察して頂くとしましょう。
さて二人は、口論になった際に聞いた言葉の意味を理解せずに反論することがあります。
つい何を言ってるの?と聞き返してしまいます。
これはただの想像ですが、聞いた言葉を思い浮かべて整理するという処理を恒常的に行なっているために
口論という状況において如何に早く反論するかということを前提にしたことで脳が働き整理が終わる前に
自分の言葉を発してしまうのかと思います。
もちろん私も口論してるときは急ぎ急ぎで筋が通ってなく相手の言葉を理解してない言葉を出すこともあります。
ただ二人の場合それの頻度が多いと感じることが多いので
もしかしたら脳に言葉を明確に浮かべるというプロセスが
言葉の意味の理解に至るまでの時間を長くしているのかもしれません。
これがそのプロセスが私の脳の処理とは違う点だと感じました。

思い浮かべることが頭の回転の遅さと関係するかというのは自分でも短絡的な結論だと思います。
どこか飛躍している気がします。
しかし思い浮かべることが記憶と関係しているというのはありそうですよね。
これも知識人からしたら暴論だ、雑な解釈だとか思われるかもしれませんが
歌詞を覚える という身近なことから一般的に考えるとこの結論に至りました。

思い浮かべるということを音楽を聞いてるときにいざやろうとしても長続きはしません。
兄はいくらでもできると言います。むしろ過程自体が脳の処理として意識せずに起こると。
勝手に頭に思い浮かんでいくことすら想像できない私は流して聞いてる言葉に対して
記憶力をあまり持たない脳の作りなのかもしれません。


よく文章をまとめる力がないと言われる私ですのでここらへんで終わりにしたいと思います。

歌詞を覚えられないのは嫌です。
しかし聞いた言葉の理解に少しでも長く時間がかかるのはもっと嫌です。
それが脳の処理でミリ秒単位だとしても余計な過程に邪魔を感じると思います。
兄と私の脳の使い方なんて同じかもしれません。
歌詞を覚られるか覚えられないか、そんな違いだけですが
脳の処理にこんな違いがあったら面白いなーということで書かせていただきました。
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
[ 2012/07/25 00:45 ] 音楽 | TB(0) | CM(1)
優位感覚の聴覚優位と視覚優位が関係してるかもしれませんね、、、
[ 2013/08/18 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。